バークリー音楽大学ってどんなとこ!

  • 日本人も含む250を超える
    グラミー賞受賞者を輩出

    1945年創立以来、JAZZ、ROCK、POPSを中心とした世界最高峰の教育水準を有する名門音楽大学!!!これまで日本人も含む250を超えるグラミー賞受賞者を輩出する名門音楽大学!!!

  • 全米で優良な音楽学校
    ランキングNO1!!!

    「業界誌ハリウッド・レポーター」より
    1位 バークリー音楽大学
    2位 南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校
    3位 ジュリアード音楽院

バークリー音楽大学や、海外提携校への留学を希望する方対象のコースです。本コースを修了することで海外提携校のカリキュラムに対して万全の準備と実力が身につき、オーディションによって編入学を認められた方々は、アメリカ等現地校での学位取得などが可能です。留学コースの方々は、学生として、ミュージシャンとして、そしてプロフェッショナルとしての目標に向け、TSM渋谷とバークリーのアドバイザーがサポートします。

  • ヴォーカル
  • ギター
  • ベース
  • ドラム
  • キーボード
  • パーカッション
  • トランペット
  • トロンボーン
  • サクソフォーン
  • 全9パート

250を超えるグラミーの受賞者を輩出したバークリーへ。

ジョン・メイヤー、クインシー・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、ビル・フリゼールなど、世界で活躍する一流アーティストが出身者リストに名を連ねる。

Alumni Grammy Winners

  • ブランフォード・マルサリス
  • ハワード・ショア
  • エスペランサ・スポルディング
  • メリッサ・エザーリッジ
  • スティーヴ・ヴァイ
  • アル・ディ・メオラ
  • エイミー・マン
  • ポーラ・コール
  • ゲイリー・バートン
  • ジョー・ザヴィヌル (ウェザーリポート)
  • ジリアン・ウェルチ
  • スーザン・テデスキ
  • テリ・リン・キャリントン
  • 上原ひろみ
  • ブラッド・ウィットフォード (エアロスミス)
  • ダニーロ・ペレス
  • フアン・ルイス・ゲラ
  • ナタリー・メインズ
  • ジョー・ロバーノ
  • アリフ・マーディン
  • アントニオ・サンチェス(パット・メセニー・グループ)
  • ブライアン・ガーテン
  • ブルース・ホーンズビー
  • ドナルド・フェイゲン (スティーリー・ダン)
  • アーニー・ワッツ
  • フレッド・リプシウス(ブラッド・スウェット&ティアーズ)
  • ギル・ゴールドスタイン
  • ヤン・ハマー
  • ジェフ“テイン”ワッツ
  • ジョー・トラバーズ (ザッパ・プレイズ・ザッパ)
  • ジョーイ・クレイマー (エアロスミス)
  • レイラ・ハザウェイ
  • ロイ・ハーグローブ
  • ウォレス・ルーニー etc.

バークリー音楽大学とは


1945年創立。アメリカ・マサチューセッツ州の州都ボストンにある世界で最も有名な私立音楽大学。世界19ヵ国の音楽大学や教育機関と提携し、最先端の設備とテクノロジーを兼ね備えた"音楽のハーバード大学"とも言われ、グラミー賞をはじめとした数々の栄誉ある賞を受賞した卒業生を多く輩出している。外国人留学生の割合は30%以上と高く、世界の100ヵ国以上の国々から優秀な学生たちが集まり、世界中の音楽シーンを常にリードし続けている。

バークリー音楽大学卒業に必要な単位の半数を、本校で取得可能

バークリー音楽大学編入学制度
(単位互換制度)

本校で取得した単位がバークリー音楽大学の単位として認定される編入学制度。卒業に必要な単位の半数を取得できるので、最短2年で同大学を卒業でき、留学費用の大幅な軽減が可能になります。

ディプロマ・プログラム

バークリー音楽大学の修了証書が
授与されます。

TSM渋谷 48単位

+

バークリー音楽大学 48単位

卒業認定単位 96単位

学士号プログラム

Bachelor of Music(音楽学士)の学位が授与されます。
日本の大学卒業と同等の資格です。

TSM渋谷 60単位

+

バークリー音楽大学 60単位

卒業認定単位 120単位

※単位認定を受けるにはバークリーの入学審査に合格し、本校およびバークリーの設ける諸条件を満たす必要があります。

海外留学に向けた学びのサポート

  • バークリー理論を実践する世界でも数少ない学校です。
  • 「バークリーメソッド」と呼ばれるバークリー音楽大学で実践される教育基準。本校のカリキュラムもこれに準拠しています。バークリー音楽大学の単位として認定される編入学制度により、卒業に必要な単位の半数(約2年間分)を本校で取得できます。
  • 徹底した英語の口頭練習により、留学に必要な英会話能力を習得。
  • ESL(English as a Second Language)授業では、英語で考え英語で応える徹底した口頭練習により、順応できる英会話コミュニケーションを身につけます。また、ネイティブ講師による英語オンリーの特別授業も開催しています。
  • 各コースともセミプライベートレッスンにより、個々の技術を世界で競えるレベルに。
  • 各個人のレベルに応じたパフォーマンスや演奏力アップを目的としたセミプライベートレッスンを実施。個別の技量を把握した指導なので、効率良くより高い効果を望むことができ、技術を世界水準まで引き上げることも可能です。
  • 留学に向けた特別レッスンやセミナー、対策授業などでバックアップ。
  • 留学セミナー、特別レッスンをはじめ、本番さながらの模擬入学オーディション実施などによって十分な留学準備を行えます。また、海外留学の不安を解消するために、各種説明会によるサポートなどの万全の体制を整えています。

留学に向けた準備を安心サポート

初めての留学は不安も多く、一人で準備を進めるのも大変です。
本校では多くの卒業生がバークリー音楽大学へと留学した経験と実績に基づいて、学生ビザ取得手続きに関するアドバイスや海外生活についての最新情報など、留学に向けた準備をしっかりサポート。バークリー音楽大学奨学金など学費のサポートに関してもご相談いただけます。

  • 提携20年以上の経験と姉妹校での実績

    入学オーディション対策


    バークリー音楽大学をはじめ各大学オーディションを通過するためには、実技、面接、語学力の試験が義務づけられています。本校では、姉妹校での豊富な経験とノウハウを生かし、在学中の2年間でしっかりとオーディション対策をすることが可能です。

  • 留学を実現する奨学金制度

    バークリー音楽大学奨学金


    入学オーディションの成績優秀者には、その実力に応じて奨学金が支給されるなど、留学を身近にする奨学金制度があります。本校からも毎年数十名受験をしており、奨学金も獲得しています。

TSM渋谷入学からバークリー留学までの流れ

1年

4月
  • ・TSM渋谷に入学・留学に必要な科目を履修・留学科で英語を学ぶ・学内留学説明会
  • 6月
    ・学内模擬オーディション(留学対策)
    8月
    ・バークリー音楽大学セミナー(バークリー音楽大学講師の授業を生で体験)
    10月
    ・学内留学説明会
    11月
    ・バークリーによる留学説明会
    12月
    ・学内模擬オーディション(留学対策)

    2年

    4月
    ・留学に必要な科目を履修・入学オーディション準備、対策・学内留学説明会
    6月
    ・学内模擬オーディション(留学対策)
    8月
    ・バークリー音楽大学セミナー
    10月
    ・学内留学説明会
    11月
    ・オンライン願書提出、オーディション&面接の受験予約
    12月
    ・学内模擬オーディション(留学対策)
    2月
    ・バークリー入学オーディション&面接を受験
    3月
    ・合否および奨学金審査の結果通知・TSM渋谷を卒業・学生ビザ取得など、入学手続き開始
    8月
    ・渡米。学生寮やアパートに入居・新入生オリエンテーション
    9月
    ・バークリー音楽大学入学
    ※TSM渋谷卒業後、秋学期から留学する場合の例。※予定は変更される場合があります。

    TSM渋谷より編入後、バークリー音楽大学の学費について

    バークリー音楽大学の学費は私立の音大で1年間およそ450万円くらいします。 くわえて生活費としてルームシェアと自炊と仮定して月15万円の生活費がかかるとすると、 およそ2年で1350万円くらいになります。ここに渡航費が加わります。 この費用を軽減するために、入学選考審査で奨学金を得れるレベルまで近づけることが必要です!
    (たとえば2万ドルの奨学金を獲得すれば2年で480万くらいの減額が可能です。)

    バークリー留学コースQ&A

    合格率はどれくらいですか?
    毎年世界中から約1万人が受験希望し、32%が合格し、その40%(1200名くらい)が入学します。合格者32%のうちBIN加盟校(例:TSM渋谷)からの合格率は90%と直接出願とは比較にならない合格率となっています。
    英会話はどこまで必要ですか?
    学士号プログラムを受験するにはTOFLEの得点を提出する義務があり、IBT75点以上とることを 推奨しています。ディプロマ・プログラムでは提出の義務はなく、英会話力やモチベーション、 コミュニケーション力などを試験で実証すればクリアします。留学コースでは日常的に英会話を 取りいれるようなカリキュラムを実施していきます。
    入学試験の内容、合格基準は?
    留学コースでは2年次の2月にA&I(オーディション&インタビュー)試験を実施します。 自由曲演奏、即興演奏課題、初見、イヤトレ、作文etcとインタビューでは目標や夢などが聞かれます。 厳密な合格基準はなく、語学力、学校の理解、目標目的としっかり見据えて2年間TSM渋谷で しっかりと準備すれば、合格できるはずです。やはり目標目的をしっかり持っていることが大切です!

    SHIBUYA BLOG