サムネイル

TSM渋谷ブログ

2021年5月3日

サブスク(音楽配信サービス)を活用しよう♪ その➀

お疲れ様です!

パフォーミングアーツ科 教務の鎌田です☺

 

今日はステイホームの強い味方である『サブスク』のお話をしたいと思います!

 

『サブスク』とはサブスクリプションのことで、

主に月額制などの定額配信のことです!

 

月額いくらで映画見放題とか、DVD借り放題とか、

最近ではブランドバッグやアクセサリーのレンタルが出来たり、レストランでディナーが何回も食べられたり、

挙げきれないほど色々なサブスクリプション サービスが利用されています!

 

そんななか、音楽業界で『サブスク』と言えば、

主に月額制 音楽配信サービスのことを言います!

 

よく『ストリーミング』とも言ったりします。

厳密にはストリーミングはYouTubeやSoundCloudなども含めてネット上で視聴すること全般のことなのですが、

サブスクと同じ意味で使われることも増えてきた印象があります!

 

サブスク(音楽配信サービス)の代表的なものといえば

Spotify, Apple Music, AWA, Amazon Music, LINE MUSIC

等々その他たくさん、、、こういった名前を聞けば

どれかは使ったことのある方も多いのではないでしょうか??

 

 

各社サービスは かなり近いと言っても良いかと思いますが、

色々な特徴があります。

 

例えば、

Spotifyは

世界的に一番使用されていて、より沢山の世界中のユーザーのプレイリストに触れられたり、

 

AWAは

サイバーエージェントとエイベックスを中心に作られただけあって日本らしい企画力あるサービスやシステムがあり、

先日、サブスク音質 比較調査で1位に選ばれたことも大きいですね!

 

Apple Musicは

「Apple Digital Masters」という、ここでしか聴けない

ストリーミングで最適に聴けるマスタリングをブランド化していたり、Apple Musicならではのレコメンドも多彩で飽きさせません。

 

LINE MUSICは

Tik Tokと非常にリンクしたランキングやレコメンドになっているので、

いまの日本のネクストブレイクを探すのにぴったりで、

もちろん他社と変わらず過去の名曲や洋楽も聴くことが出来ます!

 

などなど、、、色々なサブスクを比較してアプリを見比べて、聴き比べるだけでも楽しいですね♪

 

ですが私はパフォーミングアーツ科の教務なので、

みなさんには聴く方はもちろん、

みなさん自身で配信もして、日本中に、いや世界中に発信してほしいと思っています。

 

どこかの海外の音楽好きのインフルエンサーがたまたま

あなたの曲をプレイリストに入れて、ヒットするかも?!

 

実際、SuperorganismやMichael Kanekoさん等のヒットもありましたし、

最近、話題の松原みきさん「真夜中のドア~stay with me」も

動画カバーからなので少し流れは違いますが、海外のどこでヒットするか分からないという点では近いかなと思います!

 

少し長くなりましたので、

みなさん自身が次の機会に配信する方法について触れたいと思います!

 

ではまた!

 

鎌田

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ