TSM渋谷ブログ

骨髄移植推進ミュージカル「明日への扉」が無事大成功に終わりました♪

数ヶ月にも及ぶ一大プロジェクト、ミュージカル『明日への扉』が8月30日・8月31日に行われ、大成功に終わりました!

 

1994年2月1日に初公演され、今年で25周年を迎える骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」

当ブログの読者様は御存知かと思いますが、ミュージカル『明日への扉』は社会貢献として学生たちが自ら、企画・制作・出演をし、一人でも多くの人に骨髄移植によって助かる命があることをこのミュージカルを通じて伝えようとしているものです。

今年で第164回公演を迎える「明日への扉」は8月30日、31日の2日間の3公演でなんと3000名以上もの方にご来場頂きました

3公演とも終演後のカーテンコールでは場内が大きな歓声に包まれ、鳴り止まないスタンディングオベーションが学生たちに送られました

そして!終演後はロビーにて募金活動を行いました!

   

 

ご協力くださったみなさま、本当ありがとうございました

頂いた募金は、公益財団法人日本骨髄バンク、及び、財団法人夏目雅子ひまわり基金に寄付されます

力の限り頑張った「明日への扉」もこれで一旦終わりです。

 

しかしこれからも「明日への扉」をやり抜いた思い出はきっとみんなの記憶にずっと残ると思います

皆様お疲れ様でした

 

~~以下、写真紹介~~

☆ゴスペルチーム☆

 

☆マイクのセッティング☆

 

☆案内やチケット管理など当日の運営は裏方の学生達が頑張りました!☆

 

舞台で使用されたプロジェクションマッピング☆

☆オーケストラ・ピット☆

 

みなさん、本当にお疲れ様でした!

カテゴリ  ★今日のSHIBUYA★

あわせて読まれている記事

ブログTOPへ