TSM渋谷ブログ

バークリー音楽大学へ留学のチャンス。

全米で優良な音楽学校としてランキング第1位のバークリー音楽大学へ留学のチャンスがTSM渋谷で新設されたのでご紹介をしますレイボスです。これまでに日本人も含んで250名を超えるグラミー賞受賞者を輩出をしている名門なんですね

グラミー賞とは世界最高峰の音楽賞のことで、映画業界でのアカデミー賞やテレビ業界でのエミー賞などと同列に扱われる名誉ある賞なんですそのバークリー音楽学校さんと、滋慶学園(じけいがくえん)が今年度の初めにパートナーシップ契約を結んだことで、バークリー音楽大学へ留学の可能性が高くなったんです

そして、三輪洋子先生が来校されてパフォーミングアーツ科の学生さんたちに特別講義も行われたんです三輪先生はグラミー・シンガー、ケビン・マホガニー専属ピアニストとして活動されていて、2011年バークリー音楽大学のピアノ科の助教授に任命され、日本人では4人目となる快挙なんですよ

授業内容はピアノ、ベース、ドラムの先生方の演奏と、その日に渡されたラフな譜面を即座に演奏するという内容だったので、ジャズに触れる機会が少ない学生さんたち少し苦労していたようですけどねでも、最後には率先してアンサンブルに参加をする姿も見られましたよ

学生さんが留学をして、そしてグラミー賞をいつか受賞をして、世界から絶賛されることをすでに妄想してワクワクしているんですけどね少し気が早いですかね

 

カテゴリ  学校生活・授業

ブログTOPへ