TSM渋谷ブログ

春の職業体験がついにスタート!!「PAとは、照明とは、、」

春は出会いと別れの季節、、

新年度の始まりだぁぁぁ!!ということで、
春の職業体験が始まっております!(゚▽゚*)

コンサートの裏方には、お客さんに見えないさまざまな仕事がいーっぱい!
まずはそれを知らなきゃ目指す事も出来ないし、楽しみも分からないまま、、
でも大丈夫!TSM渋谷春の職業体験では、様々な仕事が体験できますヽ(´▽`)/
今日はその裏方の仕事を少しご紹介!
・PAコース
 PAとはPublic Address(パブリック アドレス)の略で、簡単に言えばマイクや楽器の音を大きくしてお客さんに届ける人!
「なぁ~んだ、簡単じゃん」と甘く見たら大間違い!!
全ての楽器、声の音量のバランスだけでなく、どのくらい音が響くかや、どのスピーカーからどの音を出すか等やる事がいっぱい!まさにコンサートの”耳”を司るとても重要な仕事なのです!
Sub_pa
・コンサート照明コース
PAが耳なら照明は”目”。
お客さんから見える様にただステージを照らすのではなく、曲の雰囲気、展開に合わせて
様々な色や仕掛けを使ってステージを演出するのが仕事です!
照明ひとつで笑いや涙を生み出す事も多々。決して気の抜けない重要な役割を担っています。
Sub_lighting
このPA、照明コースをまとめて「テクニカル」と呼ぶこともあります。
学び培ってきた”技術”で勝負!って事でしょうか。
なんかカッコイー!(゚ー゚)
他にも沢山の仕事がありますが、今日はこの辺で!
様々な仕事が体験できる、春の職業体験へ、お時間のある学生のみなさん、保護者様。

ぜひぜひご来校くださいませ(^^♪

予約はこちらからできます↓↓↓

Myスクール予約サイト


カテゴリ  お知らせ

あわせて読まれている記事

ブログTOPへ