サムネイル

TSM渋谷ブログ

2022年1月24日

エフェクター編 ➃『プリアンプ』

お疲れ様です。

日高です。

 

一通り歪みを紹介してきたところで
プリアンプ
というエフェクターも紹介しておきます。

 

前回のブログはこちら▼

エフェクター編 ➂『ディストーション』

 

マルチエフェクターなどを持っていたら
聞いたことがあると思うのですが

 

このプリアンプというエフェクターは
実際にあるアンプに近い音が
出るように作られているエフェクターです。

 

種類は歪みだけでなく
クリーンやクランチなどももちろんありますし

 

使用用途としては
JCをマーシャルのように激しい音に
マーシャルをJCのようにマイルドなサウンドに
ラインで実際のアンプさながらの音を出す
などいろいろな目的で作られています。

 

自分の目的が決まっている人は
かなりの確率で自分のサウンドクオリティが
跳ね上がり、
どの会場でも同じ音が出せるようになると
思います。

 

また実際のアンプに近いサウンドが
なるにもかかわらずサイズは
お弁当箱程度なので、機材搬入のストレスなども
軽減することから
車が出せない現場や車が使えない人などにも
おススメできます。

 

それではプリアンプ編行ってみましょう!

 

※ご購入の際はご自分の好みの物かどうか
確認してから購入してください。
一切責任を負いかねます。

 

1. AMT ELECTRONICS E-2 約2万円
まずはこちらのプリアンプ。
E-2を選んだ理由は特にありません。
こちらのメーカーのレジェンドシリーズは
各アンプメーカーであろう頭文字を
品番にしており非常にわかりやすいです。
Eはエン〇ルでしょうね。(笑)

 

オールジャンルのアンプ品番がありますし
どのジャンルも物凄いクオリティの高い
サウンドになっているので
是非試してみてください!

 

2. MOOER Micro PreAMP 002 約1万2千円
こちらも002を選んだ理由は特にはありません。
003や014などいろいろな数字があり
数字でモデリングされているアンプが違います。
AMTより少しだけ安いため比較的
購入しやすいかと思います。
良い機能はCAB ON、CAB OFFが
できることで
これによりREC時はラインアウト
ライブはアンプアウトなど
用途を分けられるほか
ラインでライブや苦手なスピーカーの際に
CABを入れて癖を修正、など
色々なことができます。

 

3. 自社が自社のアンプをモデリングして
エフェクターを作っている会社が
あります。

例えばフェンダー、VOX
ヒュース&ケトナー
ディーゼル、Koch、ボグナー
マーシャル、CARVIN

有名どころや少し癖が強くて
あの音出したい、となると
その会社のアンプを買うのが早いレベルのメーカーなど。

 

もし好きなアーティストの音を簡易的に手に入れようと思ったら
なんとなくディストーションで歪ませるだけでなく
プリアンプを使用するのもいいと思います。

 

 

では今回はここらへんで失礼します!
また!

 

日高

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

\トリック・オア・トリート!/

10/30(日)の「ハロウィンスペシャル!! お仕事体験フェスタ♪」特別企画!

当日スタッフに「しぶうぃん見ました」と伝えて
秘密のプレゼントをもらおう!

参加申し込みはこちら