サムネイル

TSM渋谷ブログ

2021年11月12日

バークリー留学コース卒業生インタビュー

お疲れ様です。

パフォーミングアーツ科 教務の鎌田です!

 

TSM渋谷には、アメリカのボストンにある有名な音大「バークリー音楽大学」に編入を目指す『バークリー留学コース』があります!

 

TSM渋谷で2年間学び、編入試験を受け、

移換できる単位を持って残り2年の留学・編入を目指すコースになります。

 

今回は、そんなバークリー留学コースを卒業し、

現在 来年1月からの渡米に向け準備中のShioriさんにインタビューをしてきましたので、

バークリー入学コースに興味のある方は是非ご参考にしてください!

 

 

■最初に英語で自己紹介をお願いします!

 

Hi, my name is Shiori. (こんにちは!私はシオリです。)

I graduated this school last year. (TSM渋谷を去年度 卒業しました。)

I am a student of Berklee College of Music. (バークリー音楽大学の学生です。)

I’m studying in Tokyo because of COVID.

And I’m going to go to Boston from next January.

(私は今 コロナの影響で東京で勉強しています。

来年の1月からボストンに行く予定です)

So nice to meet you.

(よろしくお願いします!)

 

■出身地はどちらになりますか?

兵庫県です!

 

■卒業後はどう過ごされていますか?

3月に卒業してからは9月にアメリカに行く予定だったんですけど

コロナで旅立つのが延期になって

本来ならもう行っている時期なんですけど1月に編入を延期しました。

今は日本で音楽の勉強をしたりしています。

 

 

■TSM渋谷を選んだ理由を教えてください!

もともとバークリーに行きたくて、色々ネットで探していて

神戸と東京に1校ずつ提携校があったので

どっちにしようかなと思ったんですけど東京に出てきた方が

色々自分の刺激になるかなと思って東京にしました。

 

※注意 : 現在は神戸の甲陽と東京の西葛西、渋谷の3校あります。

 

■バークリー音楽大学を知ったきっかけ、入りたいと思った理由を教えてください!

もともと海外の大学に行きたいなと思っていて

海外の音大で一番有名でみんなから知られていて

自分がもし就職するってなった時に

大学は出ておいた方がいいなと思ったのでバークリー音楽大学にしました。

 

■バークリー音楽大学ではどんなことがしたいですか?

最初の方はミュージシャンになりたいなっていう夢があったので

パフォーマンス系を学ぼうかなと思っていたんですけど

色々音楽を勉強していくうちに

音楽をプレイするよりも

広めることをしたいなっていう思いがすごく強くなって

バークリーでは音楽ビジネスを中心に学びたいと思っています。

 

 

■バークリー音楽大学のオンラインプログラムを もう受け始めていると思いますが、いかがですか?

TSM渋谷でも英語で授業を受けたり

英語で音楽のことを学ぶっていう機会は結構たくさんあったんですけど

でもやっぱり日本人が話す英語とアメリカ人が話す英語って

全然表現の仕方とかが違っていて

すごく音楽用語や専門用語ばかりで難しい時もいっぱいあるし

理解が出来ないことも沢山あるんですけど すごく勉強になります。

 

■バークリー編入後のMajor(専攻)を教えてください!

Professional MusicというMusical(音楽専攻)の科で

歌の授業は1コマくらい取って

他の授業は自分の伸ばしたいもの履修できるものになります。

 

■英語は今まで勉強していましたか?

英語は勉強していました!

高校生の時にオーストラリアに留学していて

その時からずっと英語は勉強しています。

 

 

■英語の勉強は難しいですか?

はい、めちゃくちゃ難しいです。

たぶん日本で学ぶ英語と海外で学ぶ英語とは全然違っていて

単語の使い方とか言い方の表現の仕方が全然違うので

そこにすごく苦労します。

 

■TSM渋谷バークリー留学コースで印象に残っている授業はありますか?

一番大変だったのは音楽理論で

私がすごく苦手っていう気持ちがあったんですけど

音楽理論はすごく難しかったし

たぶんこれからも

バークリーに編入してからもすごい苦労するんだろうなぁっていうのは思います

 

あとイヤートレーニングは すごく最初難しかったんですけど

どんどん勉強していくうちに耳が慣れていって

耳が良くなっていって

今は結構 得意な方になりました。

 

■TSM渋谷バークリー留学コースにはどんな先生がいますか?

バークリーを卒業している先生がいっぱいいるので

すごく勉強になるんですけど

それこそ音楽理論を教えてもらっている先生とかは

たぶんバークリーの中でも すごい頭がいい人なんだろうなっていうふうに感じていて

その先生が言っていることについていくのに必死でした。

 

一番 授業が多かったのは大貫先生で

大貫先生は本当にバークリーに行くために色々教えてくれました。

 

現地のことを教えてくれたり

こういうことを今学んでおけば

バークリーに入った後に視野が広がるよとかいうことを教えていただきました。

 

■TSM渋谷バークリー留学コースの先輩・後輩や同級生にはどんな学生がいましたか?

それこそ同じProfessional Musicの一つ上のツバサさんは

私が入ってからツバサさんが卒業するまで、卒業してからも

いろんなことを教えて頂いて

本当に私には考えられない位

それこそ音楽理論とかも全部理解してたり

いっぱい勉強される方で

すごいなぁといつも思っていました。

 

あとはクラスメイトとは

お互いオーディション(編入試験)前に電話して練習したりとか

話し合ったりとか沢山する位

最後はすごく仲良くなれて嬉しかったです。

 

 

■海外で勉強する魅力を教えてください!

高校生の時にオーストラリアにずっといて

そこで初めて海外に行って

現地の高校生達と一緒に授業を受けたりしたんですけど

その時に日本で授業を受けるより

海外で授業を受けた方が自分には合うなっていうのが ずっとあって

それで大学は絶対海外にしようってずっと思っていたので

日本より自由に好きなことを学べることが魅力だと思います。

 

■勉強以外に海外の魅力はありますか?

勉強以外?ごはんかな?(笑)

あとはオーストラリアの話になってしまいますが、

オーストラリアにいた時はずっと

ホストファミリーと一緒に住んでいたんですけど

本当にあったかい人が多いと思います。

向こうはずっとウェルカムだし

すごい優しいし

日本人には考えられないぐらいすごく親しみやすい人たちばっかりで

私はオーストラリアの人たちがすごく優しくて好きだなと思います。

 

 

■もともと音楽に興味をもったきっかけは何でしたか?

もともとお父さんが音楽がすごい好きで

ギターをずっとやっていて

それに影響されて育って

それで自分が何をしたいんだろうって考えた時に

勉強とか他のことよりも

音楽がしたいなっていう気持ちがすごく強くて

中学生か高校生の時には音楽で仕事がしたいって思っていました。

 

 

■好きなアーティスト、憧れのアーティストはいましたか?

Michael Jacksonがすごく好きで

それこそお父さんがすごいファンなんですけど

音楽であんなに人を変えられるっていることがすごいことだなっていうふうに思って

すごい憧れてはいたんですけれど

でもバークリーを意識した時に

ジャズをすごい聴き始めて

全然ジャズは詳しくなかったんですけど

TSM渋谷に入って1年生の時にジャズをたくさん聴き始めたんですけど

一番リズムの取り方とか声の出し方とかすごいなぁと思ったのは

Esperanza Spaldingです。

 

その人はバークリー出身のアーテイストで

ベースを弾きながら歌を歌うんですけど

絶対私には出来ないリズムの取り方をされてて

本当にすごいなって思いました。

 

 

■将来の目標を教えてください!

今は日本でも海外でもどちらでも

レコード会社で働きたいなっていうのがすごくあって

バークリーで音楽のビジネスを学んで

それを活かしてレコード会社に就職して

そこから本当に自分が広めたいなって思うアーティストとか音楽を

広められる人になれたらいいなって思います。

 

夢に向かって今一番努力していることはなんですか?

もちろん音楽もすごく努力しているんですけど

2年間、TSM渋谷で音楽を勉強することが一旦落ち着いたので、

いまアメリカに行くまでの間は

やっぱり自分のなかで今 一番努力しなきゃいけないのは

英語力を高めることだなってすごく思っています。

 

やっぱりどれだけ音楽が出来ても

英語を理解できていなかったら授業が理解できなかったり

色々な人とコミュニケーションとれなかったりっていうのが絶対にあるなと思っていて

 

私はもう英語の勉強を始めて何年か経つんですけど

でもいまだに知らないことっていっぱいあって

分からないことも沢山あるので

音楽のビジネスをバークリーで学びたいからこそ

ビジネスをする時は英語でコミュニケーションをとることになるので

だからそのために一番は英語の勉強に力を入れています。

 

 

■最後に後輩にひとことお願いします!

本当に他のコースと比べて

全然勉強することとかが全然違っていて

他のコースの友達とかを見ていたら

自分のしたいことを頑張っている学生が多いんですけど

バークリーコースは違っていて

音楽理論だったりイヤートレーニングだったりとかを

すごくいっぱい勉強しなくてはいけないんですけど

それは絶対 将来の自分のためになると思うし

バークリーに入ってから色んなことが勉強できるように

いま基礎力を付けている状態で

なのでいっぱい勉強しなきゃいけないし、辛いこともあると思うんですけど、

すごい楽しい2年間になると思います。

 

バークリーでお待ちしています!

 

■ありがとうございました!

 

▼こちらで映像verもご覧いただけます!▼

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

\トリック・オア・トリート!/

10/30(日)の「ハロウィンスペシャル!! お仕事体験フェスタ♪」特別企画!

当日スタッフに「しぶうぃん見ました」と伝えて
秘密のプレゼントをもらおう!

参加申し込みはこちら