サムネイル

TSM渋谷ブログ

2021年6月2日

【業界経験スタッフから聞く!】音楽関係の就職~お仕事紹介♪(仕事で役に立った授業を紹介!②)

みなさん、こんにちは!
入学事務局の中島です😊

 

前回の鎌田先生のブログに続き、今回も・・
\告知です!/

 

TSM渋谷・DA TOKYO学園祭

【オンライン渋楽祭2021
development -花を咲かせる私たち-】

2021年
6月12日(土)
6月13日(日)
11:00〜配信です🎥✨

 

学園祭は、出演からスタッフまですべてを学生が作り上げる一大イベント😍

 

最新情報は、渋楽祭公式TwitterInstagramをチェックしてね💁‍♀️

 

 

 

さて、今日高校生の方から学校公式LINEに時間割についての質問をもらいました!
なので、少し前に紹介した仕事で役に立った授業のその2をご紹介します♪

 

※もちろん、すべての授業が役に立ちます!(このタイトルの書き方だと誤解を生みそうですよね笑)

すべて役に立つのですが、ここではどんな風に役に立ったかを詳しく紹介しますね☺️

 

今日紹介するのは「楽器知識」という授業です🎸
各楽器の構造、特徴、形状、音色、略称などを勉強します✏️

 

前回の「音楽理論」に続き、わたしは歌うわけでも楽器を弾くわけでもないのに、なんでこの授業が必要なんだろう?と正直思っていました😂

 

ですがこれも
レコーディングスタジオ・レコーディングエンジニアのブッキングマネージャー
をしていたときに、役に立ちました!!!

 

スタジオブッキングの仕事の1つに、エンジニアのセッティングを確認するという業務があります。
レコーディングで使うマイクや機材は種類がたくさんあって、曲やアーティストによって機材を使い分けます。
当日準備がスムーズにできるように、前日までにこの日のセッティングを確認しておくことが必要です!

 

それで、何に役立ったかというと。

 

例えばドラムの場合🥁
バスドラム
フロアタム
タムタム
スネア
ハイハット
シンバル
というように、いくつものパーツを組み合わせてドラムセットができあがります!

 

バスドラムにはあのマイク
ハイハットにはこのマイク・・
というように、レコーディングのときは、この1つ1つにマイクを立てて音を録っていきます。

そのため、パーツの名前も聞き取らないと、正しいセッティングができません💦

 

なので、そういう楽器の基礎知識をこの「楽器知識」で勉強していたことがすごく役に立ちました🙆‍♀️

 

楽器をやったことがない人は難しそうと思うかもしれませんが、ドラムセットの組み立てもしたりと、とても楽しい授業でしたよ😍

 

ではまた〜💕

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ