サムネイル

TSM渋谷ブログ

2021年5月17日

🎸Jam Session Club🥁

お疲れ様です!

TSM渋谷スタジオマネージャーの飯島です!

 

スタジオマネージャーとは

学校の機材やスタジオを管理するスタッフで、

第一校舎の3Fの機材庫にて

学生へののスタジオや機材の貸し出し等をしております!

 

今日は先週行われたJam Session Clubについて書きたいと思います!

 

 

ジャムセッションは

一緒に演奏するメンバーとのコミュニケーションが大事になります。

 

決まった小節数やテンポ、コードやリズムも

演奏するその時決めることもあります。

 

そういったジャムセッションの楽しさを知って欲しいと思い、

僕はこのクラブ『Jam Session Club』を立ち上げました!

名前はそのまんまですが(笑)

 

学生へは自由参加でいつでも入って、

いつでも出て良いというオープン形式です!

 

初回ということで

今回学生達が授業で演奏したことがある

『Cissy Strut』というThe Metersの曲をやりました。

 

まずジャムセッションで大事なキュー振り、

 

合図について改めておさらい。

 

例えばソロを弾いている時、

そろそろ終わりたいなと思っても合図を出さないとみんな

「まだソロの時間だな」となって終わらせてくれません(笑)

 

なので合図はとても大事。

 

ソロの後に決まったテーマを弾く曲もあります(Cissy Strutでもよくあるパターン)ので

合図をしなかったらソロの後

自分だけテーマを弾いてて

周りのメンバーが「あれっ?もう終わってた?」となったりしてしまいます。

 

その後

使えるスケール、コード、リズム等を伝えて準備が出来たらすぐ演奏スタート!

 

全員にソロを取ってもらって

ドラム、ベース、ギター、順番やメンバーなども入れ替えて演奏してソロの順番、

尺も一人一人違う。

 

その中でソロやリズムパターンもそれぞれ個性が見えました!

 

最初は僕自身もギターで一緒に演奏していましたが

最後には学生のみでジャム。

 

みんな楽しそうに演奏していて

終わった後も次はいつですかとの声もあり、

僕自身このクラブを立ち上げて本当に良かったと思っています!

 

みんなモチベーションが高まってくれたようで

次回はもっと曲を増やして、

難しい曲から、僕の趣味まで取り入れていきますね(笑)

 

こういった楽しさはやってみないとわからない、

それが学生達に伝わってくれたら良いな。

 

では今回はこの辺で!

 

飯島

2021年5月
月 火 水 木 金 土 日
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ