ミュージカル制作プロジェクトMUSICAL PRODUCTION PROJECT

骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」

協力会社推薦 : - 厚生労働省 ‐ / 後援 : - 財団法人 夏目雅子ひまわり基金 - / 公益財団法人 日本骨髄バンク - / 特別協賛 : - コカ・コーラウエスト株式会社 - / - 青山商事株式会社「洋服の青山」 - / - 大塚製薬株式会社 - / - 公益財団法人オリックス宮内財団 - / - 株式会社学生情報センター - / - サントリーホールディングス株式会社 - / - ファイテン株式会社 - / - リゾートトラスト株式会社

骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」


22年間143公演の歴史を持つ、生きることの素晴らしさを伝えるミュージカル。

1994年2月1日に初公演された骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」。骨髄移植や骨髄バンク事業の実現を知った学生たちが、「私たちに出来ることは何か」を考えて実現したのが「明日への扉」です。学生たちが自ら、企画・制作・出演をし、一人でも多くの人に骨髄移植によって助かる命があることをこのミュージカルを通じて伝えようとしています。

夏目雅子 財団法人夏目雅子ひまわり基金
財A団法人夏目雅子ひまわり基金は急性骨髄性白血病で亡くなった女優・夏目雅子さんの意志を受け継ぎ、白血病で悩む患者さんの方々に「かつら」を貸与し、少しでも悩みに応えていこうというものです。

人生最後の1日を生きるように、限りある日々を生きたい Hospital Of Miracle 〜ホスピタル オブ ミラクル〜

協力会社- 公益財団法人日本骨髄バンク ‐ / ‐認定特定非営利活動法人あいち骨髄バンクを支援する ‐

人生最後の1日を生きるように、限りある日々を生きたい
Hospital Of Miracle 〜ホスピタル オブ ミラクル〜


初めての試み※でもある「字幕式」のオリジナルミュージカルぜひ多くの人に観てほしい。

2010年10月、耳の不自由な方にも楽しんでいただけるように、東海地区の専門学校では初めての試みでもある「字幕式」のオリジナルミュージカルに挑戦。 「生きる」をテーマに、命の大切さや生きるとはどういう事かを学び、このミュージカルを通じて社会貢献するという目的でこれまで多くの方にご観覧いただいています。 ※東海地区の専門学校にて

BIG BAND 劇中演奏

BIG BAND 劇中演奏


大きな感動を呼び起こすBIG BANDの生演奏。

ミュージカル全編通しでのBIG BAND生演奏が行われていることも、「明日への扉」の魅力の一つです。 演奏技術が向上するのはもちろん、キャストやスタッフとのコミュニケーションをとったり、舞台演出を理解したりすることで、演奏者として必要な能力を多岐にわたり養います。