新型コロナウィルスの感染への対応について

学校長よりコメント

在校生・新入生のみなさん

新型コロナウィルス感染拡大、また緊急事態宣言が発令され、皆さん本当に日々不安を抱きながら生活していらっしゃることと思います。私自身もこれまでに経験したことのない恐怖を感じながら、 自粛した行動を求められていいます。

現在、皆さんに選んでいただいた本校では、毎日のように変化する政府の発表に常に対応し、教職員スタッフ全員、全身全霊で「安心して学べる環境」を作れるようにと、心一つにして皆さんをお迎えする準備を、私たちスタッフの安全もしっかりと確保しながら行っています。

この見えない敵との戦いもいつかは終わりが来ます。止まない雨はありません。また私たちを照らす晴天の日は必ず来ることでしょう。だからこそ、皆さんとともにこの困難を克服して、また皆さんが夢の実現に向け、目標を持って学べることを心より願っています。

また皆さんが大好きな、エンターテイメント業界は、音楽・ダンス・アートを通じて「心」を表現していく、また人々の「心」を動かし感動を与えていく素晴らしいお仕事であり、また社会にとって無くてはならない文化です。
まさに今、自粛要請の期に、音楽やダンス、言葉を通じて世の中を元気にしようと、また世界中のアーティストがSNSを通じて声をかけあい大きな力が生まれようとしています。

あらためて皆さんが、夢や目標を安心して実現できる環境にするために、今出来る全てことに迅速に対応し、必ず学べる環境を作り学校は再開いたします。そして、将来は皆さんが想像した夢が本当になり、皆さん自身が、多くの人の心を感動させる人になってほしいと願うばかりです。

その為に今は、個人個人の自覚が大切です。ウィルスは一人歩きして感染するのではなく、人を介して感染するのです。大切な人、仲間、家族、愛する人への思いやりを持って、自分自身を守る行動をしましょう。
また今だからこそ生まれた時間にインターネットなどで、たくさんの芸術に触れたり調べたり、知識と情報を貯蓄してください。困難の時だからこそ、新しい自分自身の成長ができることと思います。

そして、皆さまの健康を祈りながら、成長と将来の成功を祈っております。

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
東京ダンス&アクターズ専門学校
学校長 山本 敬史