TSM渋谷ブログ

音楽史の授業を見学しました!

皆さんこんにちはTSM渋谷入学事務局の村山です!

今日はいつもと打って変わって座学の授業を見学しました

何事にも真面目な学生たちは座学でも真剣!

音楽史の授業では言葉の通り、音楽の歴史をそれぞれ深掘りしていきます。

 

今日まで音楽は様々な形を持って、常に変化し、進化してきました。

どなたであっても何かしら好きでよく聴くアーティストがいたり、よく聴く曲があったり、なんとなく聴いたことがあってそれが耳に残って口ずさむことがあると思います。

全ての音楽には何かしらのルーツがあり、例えば好きな音楽、バンドやユニットなど、その曲を作った人が影響を受けた先人の音楽が世の中には必ず存在します。

音楽史はそのルーツを掘り下げ、かつ今授業を受けている学生たちを始め、今この瞬間、その先人達が積み上げてきた膨大な音楽の上に立っていることを知り、実感する授業です。

音楽を仕事にする上でルーツを持つこと、ルーツを掘り下げることはとても大切!
かつ最先端の音楽もバランスよく吸収することで新しい発想は生まれます!

未来の音楽人を目指してひた走れ~!

カテゴリ  ★今日のSHIBUYA★

あわせて読まれている記事

ブログTOPへ