1300社以上の企業とともに音楽&エンターテイメント業界の中心地「渋谷」で学ぶ!

滋慶学園COMグループは、1987年開校以来、1300社の企業とともに人材育成をおこなっております。

滋慶学園グループ共通の教育コンセプト

「建学の理念」(実学教育、人間教育、国際教育)を実践し、
「4つの信頼」(学生からの信頼、高等学校からの信頼、産業界からの信頼、地域からの信頼)を得ることです。

建学の理念
Three Educational Cuidelines

実学教育
Vocational Education スペシャリストの時代に即し、産業界に直結した専門学校として知識、技術、ビジネスマインドを持った業界が求める即戦力の人材を育成します。
人間教育
Human Education 「今日も笑顔で挨拶を」を標語に掲げ、思いやりの気持ち、コミュニケーションの大切さを学び、自立した社会人としての人間力(身構え、気構え、心構え)を身につけます。
国際教育
International Education 日本人としてのアイデンティティを明確に持ち、価値観や文化の違いを尊重して、より広い視野でものを見ることができるよう、真の国際的な感性を養います。

4つの信頼
The Four Pillars of Trust

  • 学生・保護者からの信頼
  • 高等学校からの信頼
  • 産業界からの信頼
  • 地域からの信頼

滋慶学園のシンボルマークのコンセプトは「五感、創造。」

滋慶学園 シンボルマーク

目=見る 耳=聞く 口=語る 鼻=嗅ぐ 手=触る五感を使って全身で学ぶ。
「学ぶ」とは、人間の伝達、創造活動を通じて世界と一体化することであることを示しているのがこのシンボルマークです。五感を働かせ、問題解決や創造活動のための能力を生み出し、コミュニケーションの力によって「建学の理念」と「4つの信頼」の実現を目指します。

先生方と高校生の進路選択をお手伝いする協力体制のご案内

皆さんの高等学校教育に本校/姉妹校のノウハウを活かしてみませんか?

専門教育の立場を活かして、高等学校教育へのご協力を実施しております。
この協力体制を是非とも活用していただき、専門学校と業界へのご理解を深めていただければ幸いです。

イベント支援事業申込み


  • 吹奏楽部レクチャー

    吹奏楽部レクチャー

    吹奏楽部への直接指導で、部活動の充実や技術向上をお手伝いします。
    本校では、TSM Wind Orchestra の設立と同時に「COM中学校・高等学校吹奏楽支援室」を設けています。本校副校長の喜多 弘悦をはじめ毎年吹奏楽コンクールで審査員を努めております多くの実技担当講師が、直接学校に赴き、クリニックを無償にて行っております。是非この機会に、貴校の吹奏楽部の益々のレベルアップを図られますようご案内申し上げます。

    image

    本校副校長 TSM Wind Orchestra 統括・指揮者
    喜多 弘悦

    1967年奈良県生まれ。1985ジュリアード音楽院首席入学。ナウンバーグ財団、リンカーンセンター、モーリス・ゴールデンバーグ・メモリアム、ソウル・グッドマン特別賞等の奨学金を得て入学。
    '91年サーティフィケート、'92年アドヴァンスドサーティフィケートを首席で卒業。その間、ニューヨーク・リンカーンセンター等においてソロ活動を行い、'90年全米最大のクラシックラジオWOXRでライヴリサイタルを開催。'91年カーネギー・ワイル・リサイタルホールにおいてニューヨークデビュー。ニューヨーク・ユースシンフォニー首席ティンパニスト、ニューヨーク・シンフォニックアンサンブルティンパニー兼打楽器奏者などを歴任。'92年に帰国し、各地でコンサート活動を行う。

  • 総合学習のお手伝い

    総合学習のお手伝い

    芸能・音楽・デザインをテーマにした授業へ講演依頼をお受けいたします。人間性教育の一環として、セミナーや講演に、本校講師として迎えているプロをご紹介させていただきます。また、音楽業界、マルチメディア業界等のあらゆるジャンルのプロの講師が講演・セミナー等のサポートをし、職業選択の幅を広げます。

    体験授業
    高等学校の先生方のご要望を反映させた形での体験授業を、総合学習の一環として行っています。高校生の皆さんに業界理解や就職意識の啓発ができる様、各学科・コースごとに年間を通じて開催しています。目指す業界や実際の仕事に対する理解を深め、進路理解に役立てていただけます。出張授業各学科・コースの専門講師が高等学校の教育現場の実情に応じて特別授業をお伺いしています。

  • 部活動支援

    部活動支援

    本校で日頃学生に指導している業界のプロが部活動のアドバイスに伺うプログラムです。本校の講師やプロを目指し勉強中の学生などが、活動に応じて必要な機材の貸し出しやノウハウ面でのお手伝いをさせていただきます。また、部活動の一環として本校の体験入学に参加していただくことも可能です。

    部活動支援
  • 骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」

    骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」

    様々な業界の技術や知識を学べる本校では、業界の現状と直結した総合学習をご提案することができます。総合学習を通じ、業界に直に触れることで、高校の皆さんが“自己発見”、“自己現実”に向けての一歩を踏み出すことができます。

    明日への扉『明日への扉』

    白血病で苦しむ方たちに少しでも協力しようと、厚生労働省、夏目雅子ひまわり基金の後援を得て開催されるミュージカル『明日への扉』。これは本校の学生たちが、自分達で企画・制作/出演しています。すでに日本で100回を超える公演をおこない、総動員は90,000人を越えています。

    本番のステージ作りが見れる!舞台に立って演じている人だけが主役じゃない!

    華やかなステージの裏には数百人のスタッフがこのミュージカルを支えています。普段は見ることのできないステージの裏側をツアーで特別にお見せ致します。舞台の裏側を肌で感じ、このミュージカルをより楽しんで下さい。
    (授業時間帯についてはご相談ください。)

    骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」
イベント支援事業申込み

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷 お問い合わせ 入学事務局
フリーダイヤル:0120-532-308 e-mail:info@shibuya.ac.jp FAX:03-5766-5182