魂を揺さぶられるほどに高揚し、思わず涙するほどに共感し、
五感を刺激されて感動する。
無限のエネルギーで人の心を動かす、それが「音楽」です。

その音楽を「仕事」にできたなら・・・・。
音楽に魅せられた人なら、誰でも一度はそう考えます。
と同時に、その多くの人は「やはり無理」と諦めてしまいます。
しかし、それは決して「夢物語」などではありません。
この業界は想像以上に奥が深く、「仕事」も多様に存在しています。
アーティストとして演じる人はもちろん、
音響・照明やエンジニアとしてステージをつくる人、
エンターテイメントビジネスを企画する人、
音楽ジャーナリズムの世界で活躍する人etc.
多彩で豊かなエンターテイメントが求められる現代、
音楽の領域は広がり、そこに関わる仕事も増え続けているのです。

大好きな「音楽」と一緒に生きていく。
そのためには、努力すること、続けること、そして信じること。
まだ見ぬ自分の可能性を信じ、勇気を持って踏み出してください。
音楽業界への扉、私たちと一緒に開いてみませんか?